先週は土曜が小倉で日曜が札幌。札幌記念(G2)ヒットザターゲットは枠と馬場に尽きるねえ。枠ももう少し内なら良い位置につけられたやろうし、馬場も良ければ、もっとはじけているでしょうから。不完全燃焼な一戦でした。しかし、デキが良くなかった昨年に比べれば、状態はずいぶん良いとは感じましたね。それだけに残念ではありますが……。

小牧太

今週は気を取り直して、土日小倉で乗りますわ。特に期待といえば、土曜8R(3歳上500万下)のクリノラホールと日曜9R(鳥栖特別)のエイシンキスミーかな。この2頭は前走で同じレースに出とったけど、あわよくばまだ秋の大舞台に間に合うチャンスは有るはず。

クリノラホールはテンションの高い馬で当日の気配が心配やけど、一連の成績からもそろそろ決めたいところ。エイシンキスミーはテン乗りで未知数ですが、陣営の評価も高いらしく、52kgで乗ることを決意しました。

52kgといえば、土曜最終のタンギモウジアもこの斤量では3度目。小倉の芝もずいぶん使ってきたことで差しが効いてきた雰囲気やけど、これはここ最近の走りからもある程度、前に行かないとダメそうやね。と思っていたら、またも外枠ですか……。

日曜2R(3歳未勝利)のキングエイティは掲示板には来るものの、もう少し展開の助けも欲しいかな。3Rのユーキホープはさすがに芝では厳しいかもしれませんね。

5R(2歳新馬)のライラックパープルは追い切りには乗っていないのですが、坂路で終い12秒台をマークしていることからも、期待が膨らみますね。

最終(3歳上500万下)のトウケイワラウカドは前走が進境窺える内容。もうひと押しあれば、と思います。

そして、先週はテイエムナナヒカリで中央での連敗もストップできましたね。ゲートが決まらないようならば、ああいう形も想定していたものの、これまでの走りがウソのような鮮やかな競馬。快勝でしたね。

小牧太
小牧太

クリノリーソクツモは惜しかったねえ。でも、前が綺麗に開いていたし、あそこからひと伸び欲しかったですわ。コウエイラブリーは内枠で先手もとれたのに、その後がバッタリ。状態ももう一つやったんかもしれません。

ヴィンテージローズは前走で先着を許した相手には先着したものの、番手につけてあの競馬。結果的に終いを活かした方が持ち味は出るタイプなのかもしれません。阪神に替わったら、そういう競馬を意識したいです。

次週は小倉2歳ステークス(G3)で新馬勝ちしたフォーカードの声が掛かっとったけど、状態が整わず、結果回避に。サマーチャンピオンを制したグレイスフルリープは浦和のオーバルスプリント(Jpn3)へ。現時点でJBCに出られるか否かまでは把握しとらんけど、次も落とせないところやね。

先週日曜の競馬終わりは家族で北海道を満喫。リフレッシュした分を今週に繋げられたら、と思います。やっぱり北海道のジンギスカンは美味かったねえ。

※次回は9月2日(金)に更新予定です!