先週はチャンスと感じていたレースもあったのですが、残念ながら未勝利。最後の中山開催ですが、11月から意識していたのが年間50勝。残り4つですが、しっかり乗って、達成しておきたいですね。

今週の騎乗馬は時系列順に語らせてもらいます。まず、土曜中山2R(2歳未勝利)のルートフォーミーですが、ダート替わりが良かったですね。ただ、まだまだ走るほうに気が向いていませんし、ビッシリ追ったことでの上積みはないものかと期待しています。

7R(3歳上500万下)のアスタリスクは以前にレースで転倒した影響があるかもしれません。まだ、レースに対して怖がっているようなところもあるので、もう少し慣れを見込みたいのが本音ですね。

日曜は4R(2歳未勝利)のベッキーが今週一番のチャンスかもしれません。新馬戦の雰囲気は本当にイイ子だなあ、といったイメージ。乗りやすいし、競馬に注文がつかないタイプ。強いて言えば、キレ味よりもしぶとさのあるタイプなので、中山のほうが向いているかもしれませんね。距離もこなしてくれると思っています。

8R(3歳上500万下)のスワーヴラーシドは北海道で勝った時は強かったですからね。気分良く運んでやりたいです。

チバテレ杯のマルマロスはだいぶ昔に乗せていただいていましたよ。本当にしぶとい馬というイメージ。今はズブさもなくなってきているようなのでね。ここ最近はふるわないようですが、久しぶりにどんな走りをみせてくれるか楽しみです。

最後に12R(3歳上1000万下)のタケルラムセスは前走で頑張ってくれたように、クラスの目処は立っていますからね。折り合いに注文はつきませんし、しぶとさを活かしたいです。

ここからは先週のレース回顧になります。メドウヒルズは以前に比べると、思ったほど折り合いがついて、それを無理くり出していくのも、と思ったのでじっくり行かせましたが、それが結果的には裏目に出てしまったかもしれません。

メイスンスパートは厳しい競馬になりましたね。連戦続きで若干疲れもあったように思います。

サクラサクコロは前回よりも折り合いがついて、いい競馬でしたね。しかし、このコラムに載せそびれてしまったようで、申し訳ありません^^; いつか勝つチャンスは回ってきそうですよ。

さて、季節柄といいますか、忘年会の予定も色々入ってきております。水、木曜日は厩舎の忘年会だったり、火曜日は関係者だったり。なんとかイイ年末になるよう、競馬も頑張りたいですね。ここのところ、メインレースの乗鞍も少ないので、そこも挽回していければと思っております。

※次回は12月9日(金)に更新予定です!