先週はヒラボクメジャーで一勝出来ました!正直にいえば、戦前は半信半疑といったところだったのですが、短い距離にも対応出来ましたね。もともと乗り味は悪くない馬。ただ、まだ精神面が幼過ぎるので、そこは良くなってほしいですね。

柴山雄一

今週は土曜が中山、日曜が福島となります。まず、土曜1R(3歳未勝利)のヒスイは前回がいい内容でした。下げて4~5番手からの競馬も出来そうですし、一戦ごとに成長を感じています。あとは速い脚がないだけに、少し時計の掛かる馬場のほうが理想ですね。

2Rのベリーグレートももう少しやれそうな雰囲気。自分のリズムで運んでいきたいですね。3Rのトミケンボハテルも中間、跨がらせていただいていないので、間隔が開いた分は未知数なのですが、良い馬という印象。テンも速かったし、前走どおりならやれるはずです。

5R(3歳500万下)のナリノメジャーは何度か書かせてもらった通り、当日のテンション次第だと思います。このクラスでも3着があるように走って不思議ではありませんが。

他にも土曜の騎乗馬で乗ったことのある馬はいますが、概ね久々といった印象。日曜の福島では、3R(3歳未勝利)のマヴィアは福島コースが向きそう。

そして、福島民報杯のアジュールローズは休み明けながらも、先週、追い切りに乗せていただいた雰囲気では上々。大型馬だけに、休み明けはどうかと思っていたのですが、良い雰囲気ですよ。もともと力通りならば、能力はここでも通用する馬。
あとはトビが大きくてじわじわ伸びていくタイプ。小回りコースよりも、広いコースの方がベストだと思うので、スタートでいい位置につけられれば。ここで結果を残すようならば、幅が広がると思うので、期待の一戦です。

柴山雄一

昨年のプリンシパルSを制したアジュールローズ 昨年の中山で柴山騎手も騎乗している

先週のレースを振り返りますと、福島に乗りに行ったドンリッチは3コーナーでぶつけられてからはすっかりと走る気をなくしてしまいました。状態が落ちているとは感じませんでしたし、結果的には大きなコース、もう少し長い距離でのびのびと走らせてあげるほうが良いのかも。放牧に出たようですが、改めて期待したいです。

エグジットラックは人気薄で3着。前回着けた馬具を外したことで、今回は集中してやる気になってくれました。期待していていたシトロプシスはチャンスだと思っていたのですが、もう少し時計が掛かる馬場ならば、というところ。馬は良くなっていますし、雨がうらめしかったですねえ。

キュイキュイは馬場を苦にはしていなかったのですが、やはり走ることに前向き過ぎるのがネックですね。もう少し気持ちに余裕が出来れば……。

しかし、スターファセットなども敗因は馬場に尽きるように、先週は雨が厳しかったですね。乾いていれば内も残るように馬場は悲観するほど悪くはないのが難しいかもしれませんが、特に3~4コーナーの内さえ交わせれば、といった印象です。

次週からは東京開催も始まります。ここのところは良いリズムで来られているので、引き続き調子をキープしたいですね。

※次回は4月21日(金)に更新予定です!