先週は新潟へ臨んだものの、未勝利。なかなか思うようにいかず歯がゆいところですね……。残念ながらG1も除外になってしまったのですが、気持ち新たに今週へ臨もうと思います。

まずは土曜の話題から。東京1R(3歳未勝利)のヒスイは追い切りに乗せていただいたのですが、マイルになって変わり身が出てくれば。期待していた前走は少し疲れを感じた部分もありましたからね。仕切り直しで期待したいところ。大外枠もこの馬にとってはマイナスではないですよ。

6R(3歳500万下)のブラックドーンはまだ身体を持て余している印象ですし、自分から走る気足りないように感じます。少しずつ競馬に慣らせてあげたいと思います。7R(4歳上500万下)のシャイニングアローは着順ほど能力が劣っている印象は受けません。すぐに勝ち負けとまでは言えませんが、前回は気分を害した競馬になってしまったので、気分良く走らせてあげたいです。

是政特別のラテールプロミーズは2走前のイメージでは、ズブさもありつつも良い競馬をしてくれました。同じ東京の2100mですし、似たようなレース運びをさせてあげたいですね。最終R(4歳上1000万下)のナンヨーアミーコはテン乗りだけに未知数ですが、厩務員さんから「良い状態」と聞いています。前走は疲れもあったようですし、リフレッシュしてベストの条件なので期待したいですね。

日曜東京2R(3歳未勝利)のサクラサクコロは何とかダートで勝ち星を挙げられたらという思い。5R(3歳500万下)のミスパイロは期待していた前走で結果を残せませんでしたが、今回は前々での競馬を試すつもり。もともと初勝利を挙げた時は終い一辺倒のタイプではありませんでしたし、ゲートが苦手なこともあって、この形になったわけですからね。リズム良く運びたいです。

7R(4歳上500万下)のアクートは前回がいい競馬でしたね。こちらも厩務員さんから良くなっているとは耳にしているので楽しみです。日吉特別のララパルーザはもっとやれていいはずです。

先週のレース回顧もさせていただくと、ラストプライドワンはまだ心身が噛み合っていない印象なのですが、体質面の成長は窺えましたよ。馬場が悪いのはわかっていても、コースロスのない競馬をさせても苦労することなく走ってくれていました。今後は函館にいくようですが、如何にも条件がハマりそうなイメージです。

ゲンパチマサムネはう~ん……馬場や距離など気になる部分もあったものの、あそこまで負けるとは思いませんでした。ゲートの中でイライラする面もあって、それもこたえたかもしれません。力はある馬なのですが。

アウェイクは隣の馬がゲートの後扉をバンバン蹴って、それにつられてタイミング悪く出てしまいました。少し条件の助けが欲しい部分もありますが、惜しい結果でしたね。アデレードヒルは3コーナー辺りから後退する馬の後ろにつける形になってしまったのが誤算。それで外に出さざるをえず、位置取りの差が出てしまいましたね。

ワシントンレガシーは初めての千直競馬で持つところがなく、伸び切ったままレースが終わってしまった印象です。力はこのクラスでもやれると思うだけに改めて期待したいです。バリスは如何にも千四芝があっていますね。

ボヌールバトーは正直なところ、返し馬では今日は危ないかなと思ったほど。それがあれだけ走ってくれるのだから驚きです。コンピレーションはゲートの中ではおとなしく、前回より出てくれましたね。今回は終いを活かすような競馬をしたいと思っていたのですが、もう少し弾けるかと思っていたところ、ジワジワとした伸び。しかし、進境は窺えるでしょうし、次こそですね。

北海道に滞在する厩舎関係者はそろそろ準備を進めつつあるところ。僕も何頭か調教の予定を入れてもらっています。気持ちよく向かうためにも、今のうちに少しでも勝ち星を重ねたいところです。ちなみに、次週の目黒記念(G2)ではアルターに乗せていただきます!

※次回は5月26日(金)に更新予定です!