びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

PR企画 ホースメン会議

掲載期間:2016年12月26日〜2017年1月5日

有馬記念完全分析 有馬記念完全分析

グリーンチャンネル・ラジオNIKKEIの解説も歴任している【能勢俊介】が、中山金杯の出走馬を徹底分析。競馬の神様、故・大川慶次郎氏に師事して培った業界最強とも呼ばれる分析力で、ファンの皆様が気になって仕方がない有力馬をジャッジします。

ここ10年、1人気で勝利したのはコスモファントム、アクシオンの2頭のみ。人気馬の成績は、1人気[2.1.3.4]、2人気[2.2.1.5]。ここ数年は上位人気馬での決着となり、波乱にはなっておりませんが、ハンデ戦だけに波乱の要素は十分あります。平均配当では馬連3540円、3連複1万7930円、3連単8万7760円。3連単では10万馬券が1回、20万馬券が2回と3連系で高配当馬券が出ています。11年には11人気キョウエイストーム、10年には15人気トウショウウェイヴ、09年には11人気ミヤビランベリ、07年には10人気アサカディフィートなどの人気薄が馬券に絡み10万馬券以上の特大万馬券の立役者となっているように、荒れるハンデ戦と言えるでしょう。

私が総監督を務めているホースメン会議では、2016年の中山金杯も3人気ヤマカツエースから馬連・3連複のダブル的中をお届けしております。2017年の東西金杯にも激走必至、人気薄情報馬の大駆け情報を入手しておりますのでご期待ください。

このコーナーでは、私自身の判断でピックアップした馬をお伝えしていきますので、是非、馬券検討にお役だて下さい。

3連勝で重賞初挑戦!軌道に乗った今なら重賞獲りに手が届く!?
ストロングタイタン

2歳時はメリハリを欠くレースぶりでしたが、爪の不安で休養したことが奏功。馬体重こそ大きくは変わりませんが体に実が入り、精神面も成長したことで道中のタメが利くようになり3連勝と大躍進。対戦相手に恵まれたレースではありましたが、今の充実ぶりは本物と言える走りで、ハンデ重賞なら即通用するでしょう。休み明けの前走時も勝って金杯に向かうと陣営が話していましたが、その言葉通りの結果。完全に軌道に乗ったようで、GⅢあたりのメンバーならアッサリ勝っても不思議ではありません。

戦って来た相手は強力!初重賞タイトルを手にするチャンス!?
ツクバアズマオー

これまでのレースぶりは、コーナーで自ら動いて行ける器用さはありますが、上がりが速すぎるとダメなタイプ。同馬の全6勝中4勝が中山での勝ち星で良積が集中しているのは納得です。後方からアッサリ突き抜けた前走のディセンバーS(2万5870円的中をお届け)の勝ちっぷりは目下の充実も示しています。オールカマーでは先日の有馬記念で3着したゴールドアクターとコンマ2秒差の競馬をしており、得意の舞台なら初重賞タイトルを手にするチャンスも十分ありそうです。

ダービー3着の実績馬!復調気配の今なら上位争い確実!?
マイネルフロスト

2016年の中山金杯2着はありますが、年間通してみれば不本意な成績でした。しかし、近2走は着順こそ3着、7着もタイム差はいずれもコンマ数秒。1秒以上離されていた頃とは明らかに粘りが違い、ここに来て確実に復調ムード。元値はダービー3着馬で毎日杯を勝っている重賞ウイナー。強敵相手の重賞でも善戦していた3歳時の走りを思い出せれば、今回のメンバーなら上位争いは十分ありそうです。ここ2戦の内容からも復調気配にあり、昨年好走したレースだけに陣営も力が入っているようです。スムーズなら勝ち負けでしょう。

3歳時はGⅠで好走!悲願の重賞初制覇なるか!?
シャイニープリンス

折り合いに注文がつく分だけムラな印象は否めませんが、噛み合った時の一瞬の脚は魅力です。2000Mの流れにも慣れたようで、前走のディセンバーSは58キロを背負いながら正攻法の競馬で3着。出して行っても我慢できたように江田照との相性はいいようで、再度リズムよく運べればここでも有力の1頭です。富士Sや新潟大賞典でも好走しているようにGⅢレベルのメンバーなら主役を張れる立場でもあります。2走前の福島記念では後方からソロッと回って来ただけの乗り方で厩舎関係者が北村友に激怒していたようで、前走がこの馬本来の姿でしょう。中山コースの相性も良く上位争いになりそうです。

ここでは文字数の制限があるため、他馬の分析は割愛させて頂きますが、下記の無料公開PR企画『中山金杯&京都金杯・3点勝負』をご覧の方々には、成績面から有力と見られる馬以外にも、分析面・情報面で“激走必至”と言える特注穴馬の情報を含めた、先取り重賞情報も無料で公開致します。

PR企画 ホースメン会議提供

※下記のボタンをクリックするとメーラーが立ち上がりますので
そのまま空メールを送信してください。

◆上記はホースメン会議を初めてご利用頂く方を対象にしたPR企画です。