競馬予想に役立つ生きた情報が全て無料!びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • Instagram
  • line
新規会員登録

PR

  • うまスク
競馬ラボ公式ツイッター

 【アイビスSD】資金10倍の単複1点を血統スナイパーがズバリ指名⇒

トピックスTopics

【安田記念】ジャスタウェイ柴田善臣「プレッシャーは感じない」

トピックス

初コンビとなった一昨年の毎日王冠では、12番人気ながらジャスタウェイを2着に導いた柴田善臣騎手

●14年6月8日(日) 3回東京2日目 第64回 安田記念(G1)(3歳上 国際 指定 定量 芝1600m)

福永祐一騎手の騎乗停止により、ジャスタウェイ(牡5、栗東・須貝尚厩舎)の手綱を執ることになった柴田善臣騎手は4日、久々のタッグ結成へ向けての意気込みを明かした。

昨年の毎日王冠以来、3度目のコンビとなるジャスタウェイと柴田善臣騎手。急遽のバトンタッチに「俺のことを覚えていてくれて良かった(笑)。こういう機会をいただいて光栄です」と、率直な思いをもらしつつ、急転直下の騎乗依頼に笑顔を見せた。

「以前に乗せてもらったときより状態がアップしている馬に、また乗れることが楽しみですし、プレッシャーは感じません。だってジャスタウェイですよ?走ることは分かっていますからね。まだ乗り替わりが決まっていないときに、たまたま須貝先生と競馬場で話しましたが、『馬は更に良くなっている』と聞いていました」

柴田騎手が最後に騎乗して以来、破竹の快進撃で国内外のG1を制覇。一躍、世界レーティングNo.1の評価を集めるほどまでに成長したジャスタウェイ。コンビ成績では2戦2連対と、相性の良さを見せていたが、大ベテランもパートナーの成長を肌で感じたい、とばかりに、実戦での騎乗を心待ちにしている様子だ。

しかし、元来の出遅れ癖や、週末の雨予報など、不安材料もあることは確か。それでも、鞍上は見通しをこう語る。

「レースでは、ゲートだけ普通に出てくれればと思います。生き物ですからタイミングが合わないこともありますからね。今週末は雨予報ですが、みんな同じ馬場を走りますし、身のこなしが上手な馬なので、道悪でも大丈夫ですよ」

振り返れば、中山記念の際にも直前の乗り替わり、当日は発表以上に重い馬場状態。天皇賞(秋)でも台風の影響による金曜日輸送など、数々のアクシデントを乗り越えて、世界の頂きに登りつめたジャスタウェイ。 逆境に強いジャスタウェイならば、またもハンデをはねのけてくれそうな、そんなムードを漂わせている。

≪関連リンク≫
【オリジナルインタビュー・須貝尚介調教師】
【オリジナルインタビュー・榎本優也調教助手】
:陣営への独占インタビューはコチラ。

【安田記念フォトパドック】
:ジャスタウェイら有力馬の立ち写真を掲載。過去との比較も可能。

【大和屋暁オーナー独占インタビュー】
:大和屋オーナーと柴田善臣騎手の縁についてもコメント

【ジャスタウェイとの“終わりなき旅”】
:ジャスタウェイをデビューから手掛ける榎本優也調教助手の独占手記。

みんなの情報掲示板topics bbs

最新情報や応援コメントなど役立つ情報の書き込みをお待ちしています!

書き込み0

  • この記事に関する投稿はありません。

関連記事Related post

  • 関連記事はありません。