LINEダービー

びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

古川幸弘の穴ズバ!

今の充実度なら差し切れる!

土曜穴ズバ

どうも!美浦の古川です。

先週、今年初勝利を挙げた池上昌弘厩舎の話をしたが、本日取り上げる伊藤伸一厩舎も金杯当日の新馬戦でティーラウレアが勝って以来、長いトンネルに入っている。伊藤伸一調教師とも長いお付き合いで、トレセン取材では必ず受け答えしてくれるのが有り難い。

そして今週、ようやく両目が開く(2勝目を挙げる)チャンスが到来だ。土曜中山5R・3歳未勝利の⑨ローリングタワー(牡3、美浦・伊藤伸厩舎)は、最近体が大きくなり、デビュー当時から知る柴田善臣騎手は「馬の格好が良くなり、本格化してきた印象」と馬体の成長を話す。それとともにレースぶりも良くなり、前走は実績のない東京で③着と好走。メンバー最速の上がりで外から追い込んできた脚は強烈で、手綱を取った柴田善も「東京でこれだけの良い競馬ができたんだから、これからが楽しみ」と今後に期待を寄せている。

今回は中山となるが、同じ小回りの福島で2度③着していることからプラスと言え、伊藤伸師も「ロスのなくスムーズに回って来られれば勝ち負けになっていい」と期待十分。今の充実度なら差し切る可能性大だ。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ