びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

コースデータ

阪神競馬場 ダート1200m
阪神競馬場

コース攻略検証・見解

向う正面直線端からスタート。スタート後3コーナーまでの直線距離は342m。3~4コーナーが507m。最後の直線が350m。3~4コーナーが緩い下りで、ゴール前直線は緩い上りになる。

阪神ダート1400mに比べてスタート後の直線が短いため、そこまでテン争いは激しくならない。距離も短いため、当然、先行力のある馬が有利。従って、1400m戦でハイペースに巻き込まれた逃げ・先行馬の距離短縮が狙い目と言えるだろう。

ただし、古馬1000万以上のクラスになると逃げ切りが決まりづらくなる。好位から抜け出せる脚質の馬を選びたい。

[DATA]
年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス レース数 1着タイム 前3F 後3F 1上り R3F差 1-3着逃 先行 差し 追込
2歳 新馬 19 1.13.5 36.0 37.5 37.3 1.5 14 30 8 5
未勝利 32 1.13.2 35.6 37.6 37.3 2.0 22 43 25 6
500万 5 1.12.4 35.3 37.1 37.0 1.8 3 7 4 1
3歳 新馬 5 1.13.1 35.5 37.6 37.3 2.1 2 11 2 0
未勝利 128 1.12.7 35.5 37.3 37.0 1.9 72 199 104 9
500万 24 1.12.0 34.9 37.1 36.6 2.2 9 35 19 9
古馬 500万 78 1.11.7 34.8 36.9 36.4 2.0 29 94 86 25
1000万 42 1.11.0 34.6 36.5 36.0 1.9 19 53 39 15
1600万 17 1.10.7 34.5 36.3 35.9 1.9 5 26 17 3
OPEN 2 1.09.8 33.9 36.0 34.8 2.1 0 1 3 2
集計は2011年~16年3回阪神 「1上り」は、勝ち馬の平均上り3F 右の表は勝ち馬の脚質シェア

~POINT~
・阪神ダート1400よりもテンが遅い
・逃げ、先行有利
・ただし、古馬1000万以上では逃げ切りは決まりづらい。好位で競馬できる馬を。

~特注種牡馬~
勝利数トップ=サウスヴィグラス(22-17-14-158/211)
勝率10.4%、連対率18.5%、複勝率25.1% 単回値220、複回値110

高連対率=ゴールドアリュール(15-16-10-119/160)
勝率9.4%、連対率19.4%、複勝率25.6%、単回値82、複回値71

好単勝回収値=ケイムホーム(7-5-6-57/75)
勝率9.3%、連対率16.0%、複勝率24.0%、単回値284、複回値97

阪神競馬場

阪神競馬場
芝コース
ダートコース