びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

コースデータ

中山競馬場 芝3600m
中山競馬場

コース攻略検証・見解

年1回、暮れのステイヤーズSのみの使用で、内回りコースを2周する。中山コース全般に言えることだが、やはり先行馬が有利で、確たる逃げ馬がいなければスローペースで流れる。

コーナーを8回通過するため器用さも問われる。残り1000mまで上手に立ち回り、ロングスパートを制したものがG2ウイナーの称号を得る。そのためには当然ながら豊富なスタミナが必要とされる。

[DATA]
年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
年齢 クラス レース数 1着タイム 前3F 後3F 前5F 後5F R3F差 1上り 1-3着逃 先行 差し 追込
古馬 OPEN 5 3.47.2 37.6 36.5 62.7 61.2 -1.1 35.9 1 5 8 1

集計は2011年~2016年3回中山 「上り」は、勝ち馬の平均上がり3F 右の表は勝ち馬の脚質シェア

~POINT~
・コーナーを8回通過するため器用さが必要
・確たる逃げ馬がいなければスローペース
・言うまでもなく豊富なスタミナが要求される

~特注種牡馬~ なし


コースデータ

▲2015年のステイヤーズSはR.ムーア騎乗のアルバートが5馬身差V

中山競馬場

中山競馬場
芝コース
ダートコース