LINEダービー

びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

安田美沙子のコレ買います!

競馬場通いの成果で当てたい天皇賞(秋)

ありがたいことに、毎週テレビやラジオ番組の生放送で競馬場に行けています!こんなに現場にいたら当たるかと思いきや……当たらない。そろそろお財布が寂しくなってきました。競馬ラボではお馴染みのアンカツさんにも、現場でたくさん学ばせて頂いており、次こそは!と毎回思っているけど……。気を取り直して、またフレッシュに予想しました。

①エイシンヒカリ

国内では最後のレース。海外遠征帰り、逃げられるかどうか、気性的になかなか難しいところもありますが、13戦中10勝、世界ランク2位、武豊騎手とのコンビであっと驚く逃げ切り勝ちがまた見たい!脚質的にお誂えの1枠①番からのスタートなれば本命は譲れません。昨年⑨着のレースとはいえ、東京コースも4戦3勝。ここを勝つためのぶっつけ本番だと聞いたので、人馬の実力と好枠を引き当てた運を信じます。

⑫リアルスティール

ドバイターフは、ライアン・ムーア騎手が掛かるのをうまく抑えて見事勝利。一見は東京コース実績に乏しく思えますが、3歳時の共同通信杯はドゥラメンテに勝ちました。左回りも問題なく思えますし、クラシックで2度の②着がある馬ですから距離も大丈夫。毎日王冠に出なかったことが温存になって、ミルコ・デムーロ騎手の手腕とかみ合えば大仕事があっても驚けません。

⑨ルージュバック

勝てない時期もありましたが、毎日王冠はメンバー最速の上がりタイムでアンビシャス以下を差し切りました。エプソムカップも中団から一頭だけ抜け出したように、よほど東京コースもあっているのだと思います。紅一点ですが、その点で2キロ減の斤量も魅力。デビューから苦楽を共にしてきただけに、戸崎騎手の秘めたる思いも半端なものではなさそう。

③アンビシャス

3走前はあのキタサンブラックに勝っていますし、その前の中山記念はドゥラメンテに次ぐ②着で上がりタイムは最速。休み明け2走目でルージュバックとの斤量差も2キロに縮まります。きちんと折り合いつけられたらと、この印ですが、土曜も乗れていた横山典騎手でカンパニーを思い出させる2枠③番の絶好枠。それこそダークホース的な存在です。

⑮ラブリーデイ

大外枠とはいえ、昨年の覇者で適性は証明済み。宝塚記念で厳しいレースを経験し、京都大賞典を叩いての休み明け2走目。今年一番の状態で出られそう。9戦中7勝が1800~2200mで、それこそこの舞台はベストディスタンスです。

押さえの△は⑧モーリス。やはりマイルが合ってそうな気もしますが、前走は2000mでも連対を確保して、関東に行ってから7連勝を記録した安定度は脅威。世界のライアン・ムーア騎手が騎乗するとなれば外せない一頭です。

R.ムーア騎手、恐るべし。

1着 モーリス 単勝360円
2着 リアルスティール
3着 ステファノス
馬連2420円 3連単32400円


ムーア騎手の手腕が鍵になると思っていたモーリスが、人馬一体の抜け出しで圧勝。馬券は取り上げた6頭のBOXで勝負していたものの、本命エイシンヒカリが⑫着で、3着にはノーマークだったステファノスと完敗でした。今度こそ!の意気込みで予想しましたが、的中は次回更新のジャパンカップまでお預け……。天皇賞(秋)から臨む陣営も少なくないでしょうし、別路線組も精査してまたまた気を取り直して頑張ります。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ