びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • Instagram
  • line
新規会員登録

PR

  • うまスク
競馬ラボ公式ツイッター

安田美沙子のコレ買います!

私には欠かせないAJCCの予想

遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年1発目の競馬ラボ予想となります。2017年こそは当てていきたいのですが……、どうぞよろしくお願いします。それにしてもかなり迷いました。私的には思い入れがあって相性も良いレースなので、少しでも貢献できる事を祈っています。

⑩ゼーヴィント

2走前のセントライト記念は、大好きなディーマジェスティの②着。中山は好タイムを出して2勝②着1回と相性も良さそうですし、ラジオNIKKEI賞、福島記念でも長くいい脚を見せています。穴人気をしているミライヘノツバサに圧勝している実績があり、強い4歳世代の中でも筆頭格と見ます。昨年は成長を促しながらのローテでしたが、このAJCCを手始めに、大舞台での飛躍が期待されます。

⑥ルミナスウォリアー

前走はディセンバーSで、中山金杯を制した実力のあるツクバアズマオーに迫る②着。そこから叩き2走目で、さらなら上昇が期待できます。AJCCには前走ディセンバーSの関東馬が活躍するというジンクスがあるようで、そんな条件にもドンピシャリ。まだ重賞実績こそありませんが、一度好走すれば波に乗っていきそうな雰囲気を感じます。

⑧タンタアレグリア

G1、G2でも好成績を収めています。当メンバーの中では実績断然ですが、9ヶ月の休み明けがどう出るか。中山コースも過去は掲示板外という成績。距離ももう少しあった方がベターでしょうか……。不安要素はたくさんあるものの、相手なりにいつもまとめてくるという印象。ここを通過点として、天皇賞(春)を目指した路線で期待したいところです。

②クラリティスカイ

前走は中山金杯でツクバアズマオーについて行って②着と強い競馬をしました。マイル戦とはいえG1馬でもありますし、完全復活と見ればかなり手強い存在。ハンデ戦の57.5キロから別定戦の57キロ、再度の内枠と条件にはかなり恵まれています。

①ミライヘノツバサ

中山の2200mは何と3戦3勝。ここに来てグングン力を付けている感じがします。前走の迎春Sでは力強く早めに抜け出して、余裕さえ感じさせる走りでした。中山が得意だったお父さん(ドリームジャーニー)とはまた違って雄大な馬体で、今後は代表産駒にまで成長してきそうです。

バッチリ▲◎△で決まりました!

1着 タンタアレグリア 単勝260円
2着 ゼーヴィント
3着 ミライヘノツバサ
馬連1930円 3連単28980円


久々に責任を果たせてホッとしました。④着も○のルミナスウォリアーで5頭中4頭が掲示板という気持ちいい決着!みんなのKEIBAの生放送に興奮しながら出演していました。◎のゼーヴィントは惜しくも半馬身差の②着でしたが、重賞で4戦4連対と堅実無比。このレースの上位勢は今後も活躍してくれると思いますし、そうなるように私も願っています。次回予想のフェブラリーSにもご期待ください。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ