新規会員登録

りかのスーパーホースを探せ★

あの馬さんに箔を付けてほしいオークス

すっかり暑くなりましたね。東京の土曜日は午前中から夏の日差し。数分で日焼けしそうな日光でした。東京競馬場で生観戦する方は、くれぐれも日焼け対策をお忘れなくです。今週は3歳女子の頂点決定戦、オークス。歴代優勝馬に名馬が多いので、ココはあの馬さんに勝っていただいて、さらに箔を付けてほしいです!

②ソウルスターリング

桜花賞の単勝人気は1.4倍。高い期待をされて出走しましたが、直線でいつもの伸びが見られなかったのでショックでした!どうやら、稍重の馬場との相性が悪かっただけで、決して悲観する内容ではありません。陣営の方も「馬場が重くて柔らかく、直線の反応が遅かった。それでも③着に来たから能力はある」と仰っています。東京コースへの舞台変わりは、アイビーSでの完勝を思い出させます。上がり33.9秒で激走していますので、今回も得意の末脚を発揮しやすい環境と思えます。桜花賞でも最後まで止まらずに走れていたので、オークスへの距離延長は、今度こその気持ちになります。

⑭リスグラシュー

全6戦が馬券圏内に来ている堅実な馬さん。桜花賞はレーヌミノルの0.1秒差。阪神JFでは、ソウルスターリングの0.2秒差と、ビックレースで勝ち馬に差を付けず②着に来ています。結果から大きな力差もありませんし、今回も相手なりに走ってくれるのではと、この印です。調教師さんいわく「跳びも大きいので、距離はあったほうがいいし、広い東京向き。桜花賞もいいレースをしてくれたけど、最初から春の最大目標はここだと思ってきた」とのこと。陣営は勝利を意識されていますね。

⑯アドマイヤミヤビ

桜花賞では渋った馬場が合わず⑫着大敗と残念な結果に……。前々走のクイーンCを勝利したとき、②着だったアエロリットが先日のNHKマイルCを制覇しているので、やはり当馬は能力が高いのだなと再確認できました。そのクイーンCも東京ですし、3走前に勝った百日草特別は東京2000m。舞台の好相性は言うまでもないですし、距離延長は3走前のゴール前を見ても問題ないと思えます。馬番⑯番については、もう少し内側が欲しかったようで、印はこの辺りに留めました。

⑬レーヌミノル

桜花賞では”まさか”の①着。申し訳ないのですが、ソウルスターリング以外勝ち馬を考えていなかったので「侮ってすみません!」と謝りたい気持ちになりました。他馬が馬場状態に苦戦するなか、最後の直線でしっかり伸びて抜け出していた姿が印象的でした。今回気になる点は、距離延長のこと。ダイワメジャー産駒は、芝2000m以上のJRA重賞はまだ勝ったことがないので、ポテンシャルから言うと今回のレースは難しいです。ただ、調教師さんが「距離が延びれば折り合いが大事になるけど、この馬はその心配がない」と話されていたので、要注意の意味でこの印です。

⑧ホウオウパフューム

2連勝で挑んだ前走のフローラSは1番人気も直線で末脚不発で⑧着でした。この一走で見切るのは早いかなと選びました。

押さえの△は③フローレスマジック。これまで5戦して全て馬券圏内で、着差も僅かと安定感抜群の馬さん。東京も得意で、前走2000mを走れたので今回も馬券に絡みそう。

痛恨のヒモ抜けでした……。

1着 ソウルスターリング
2着 モズカッチャン
3着 アドマイヤミヤビ
馬連2290円 3連単20130円


絶好枠から3番手に取り付けたソウルスターリング。危なげのない立ち回りに4コーナーで勝利を確信したほどでした。あとは相手だけと思っていた矢先に内から抜け出してきたのはモズカッチャン。フローラSと同枠が気になっていたのですが、あそこまで上手くいくとは……。残念ながら的中なりませんでしたがピントは合ってきました。いよいよ来週は日本ダービー!土曜のニコ生も観てくださいね。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ