びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

水上学の血統トレジャーハンティング

【中山金杯】軸は堅いが

水上学の血統トレジャーハンティング

木曜中山11R 中山金杯(G3)(芝2000m)

◎本命馬
③ツクバアズマオー
牡6、美浦・尾形充厩舎、吉田豊騎手

読者の皆さま、本年もよろしくお願い致します。

年の初めの金杯は、G3の中でも最も注目度の高いレースと言っても過言ではないだろう。まずは中山の金杯で勝負したい。ここは堅い軸馬がいる。③ツクバアズマオーだ。

いかにもステイゴールド産駒らしい小回り巧者であり、しかも母の父は、ブルードメアサイアーとして高い安定度を誇るジャイアンツコーズウェイだ。
間隔が詰まるディセンバーSからの臨戦だが、過去にトウショウシロッコ、ダイワファルコンらの好走例があり、しかも前走は中間一頓挫あって追い不足のため8キロ増えていたことを考慮すれば、むしろプラスになりそうだ。
唯一の弱点は高速決着だが、このメンバーではまずそうはならないだろう。勝ち切れるかどうかはともかく、軸としてはかなり堅そうだ。

$お宝馬
⑫シャドウパーティー

軸は堅いとしても、ヒモは難しいレース。穴馬として推したいのがこれ。パワーを増強された配合で、コースは最も得意な舞台。前走は14キロ増が響いたもので、今回は体重減前提で狙いたい。近2年制覇している種牡馬はキングカメハメハだが、同じキングマンボの流れである。

相手上位は①シャイニープリンス⑧マイネルフロスト⑥ダノンメジャー。押さえは⑤ロンギングダンサー⑩ストロングタイタン

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ