札幌開催も次週で最後。ということは3歳未勝利戦も来週までとなります。特に力が入るのは土曜4Rのヤマニンクイッカー、相手関係は別としてとにかく勝たせたいという思い一心です。ここまで内枠ばかりが続いているとはいえ、前走はテンから進んでいかず、予想外の内容。今思えば疲れもあったのかなと思います。今回はハナには拘らないにしても外目の番手を取って、最後に頑張らせる形ができれば理想。そのため枠は重要ですね。

新馬のシザジーは最初に乗せていただいた際はまだしっかりしていなかったのが、追い切りを重ねるごとに気持ちも入ってきたことでハマりも良くなってきましたよ。一発を狙いたいです。

先週はヴィルトブリーゼで勝たせていただきました。クセのある馬で函館からの輸送があってどうかと思いましたが、前回くらいのイレ込みで収まってくれました。ポンと流れに乗って、道中も楽な手応えで運べましたよ。

今回が2度目の騎乗でしたが、聞くところ相当イレ込む馬らしく、以前はゲート裏でパニックになってひっくり返ったりしたそう。前はジョッキーが直前まで乗らなかったほどらしいです。その点、今回は周りの動きに合わせず、他馬がいないところで細かい動きを努めて悪さをさせるタイミングを出さないよう心掛けました。

とはいえ、これだけの気性の馬を自ら調教してきたスタッフの方のファインプレーだと思います。今後もこういう条件の馬になっていくのかもしれませんが、気性が成長できるといいですね。

コモドアーズはハナに行って欲しいという指示も行けずに馬群から。それでも我慢が利きました。使いつつ勝利に近づいていけばと思います。