調教ビフォーアフター馬
◎レッドラディエンス
(牡5 栗東・友道厩舎)

1週前追いの栗東ウッドで出した5ハロン64秒6は、同日に追われた馬の中で最も速い1番時計。しかも当時は調教開始前に降った雨の影響で「稍重」に悪化しており、普段より力を要す馬場でマークしたのだから見逃せません。

さらに注目は前走メトロポリタンS2着時における1週前追い時計との差。今回と同様に稍重で一杯に追われた時計との比較で、5ハロンの全体時計を5秒4もの短縮!? ラスト1ハロンの伸びは比べるまでもなく、本当に同じ馬かと思うほど圧巻のパフォーマンスを披露しました。

BEFORE (前走:メトロポリタンS2着)
1週前 栗東ウッド(稍)
84.8 70.0 54.8 38.6 23.6 11.8 一杯
AFTER (今回:七夕賞の中間調整)
1週前 栗東ウッド(稍)
79.3 64.6 50.3 36.1 22.5 11.1 一杯

これまでの同馬は体質の関係で休み休みのレースを強いられており、5歳にしてキャリア12戦目。調教でも目立つタイプでは無く、一転して速いタイムが出せるようになったのは本格化の兆し。遅れてきた素質馬が初の重賞挑戦でどんな走りを見せてくれるか楽しみで仕方ありません!

先週の北九州記念は9番人気2着ヨシノイースターをメルマガ限定で配信!

レッドラディエンスに勝るとも劣らない変身ぶりを見せた七夕賞の調教ビフォーアフター馬を、メルマガで限定配信します。ご登録のメールアドレスから是非チェックしてください!⇒メール設定の確認はコチラ