びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

コースデータ

中山競馬場 ダ2400m
中山競馬場

コース攻略検証・見解

向こう正面半ばの下りからスタートして1周半回るタフな中山ダートコースでもひと際スタミナが要求されるコース。中山コース全般に言えることだが、ここも逃げ、先行馬が有利。逃げ馬をマークした好位付けの馬が勝ち、逃げ馬も馬券圏内に残るというパターンが多い。差しが決まった場合も先行馬総崩れはほとんどない。

特殊な施行条件という事もあり、リピーターもよく見られる。好走歴がある馬は要注意。

[DATA]
年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
年齢 クラス レース数 1着タイム 前3F 後3F 前4F 後4F R3F差 1上り 1-3着逃 〃先行 〃差し 〃追込
古馬 500万 22 2.38.0 38.5 39.1 51.8 51.6 0.6 38.6 15 35 15 1
古馬 1000万 25 2.35.4 37.8 38.5 50.6 51.0 0.8 38.0 14 40 16 5

集計は2011年~2016年3回中山 「上り」は、勝ち馬の平均上がり3F 右の表は勝ち馬の脚質シェア

~POINT~
・アタマは逃げ馬をマークする先行馬。交わされた逃げ馬も残る
・横山典が高い連対率。短期免許のF.ベリーも好相性
・やはりスタミナ血統がモノをいう舞台

~特注種牡馬~

勝利数トップ=キングカメハメハ(5-6-5-34/50)
勝率10.0%、連対率22.0%、複勝率32.0%、単回値174、複回値112

高連対率=ロージズインメイ(3-3-2-16/24)
勝率12.5%、連対率25.0%、複勝率33.3%、単回値40、複回値82

高単勝回収値=タイムパラドックス(2-0-0-4/6)
勝率33.3%、連対率33.3%、複勝率33.3%、単回値278、複回値118

中山競馬場

中山競馬場
芝コース
ダートコース