競馬予想に役立つ生きた情報が全て無料!びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • Instagram
  • line
新規会員登録

PR

  • うまスク
競馬ラボ公式ツイッター

 【アイビスSD】資金10倍の単複1点を血統スナイパーがズバリ指名⇒

トピックスTopics

昨年の桜花賞馬ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明

ドバイシーマクラシック(8着)参戦後、休養に入っていたハープスター(牝4、栗東・松田博厩舎)が右前脚の繋靱帯を損傷していることが判明。所属するキャロットクラブのホームページ上で発表された。

ドバイからの帰国後は脚元を中心に疲れが見られており、エコー検査を実施したところで故障が発覚。公式コメントによると「程度としては軽度のものではなく、獣医の所見では競馬に使うまでに長期休養を要する可能性が高い」とのことで、今後については慎重に判断を進めていく方針だ。

ハープスター
(牝4、栗東・松田博厩舎)
父:ディープインパクト
母:ヒストリックスター
母父:ファルブラヴ
通算成績:11戦5勝
重賞勝利:
14年桜花賞(G1)
14年札幌記念(G2)
14年チューリップ賞(G3)
13年新潟2歳ステークス(G3)

ハープスター

昨年の桜花賞より


ハープスター

放牧先に故障判明、長期離脱は避けられない様相だ


みんなの情報掲示板topics bbs

最新情報や応援コメントなど役立つ情報の書き込みをお待ちしています!

書き込み0

  • この記事に関する投稿はありません。